詩・その他


by superkavi

『溺死』



気に食わないので
ジャスミンティーを投げつけてやった
水よりは好きさ
ちょうど2分が飲み頃なので
時間はばっちりだ
俺がふいてやるハンカチなど持たないことは
知っているだろう?
あたりまえだ
そんなものは
水を投げつける奴に言え
腐ってる奴に水をかけるぐらいなら
俺はお前に
ジャスミンティーを
ぶっかけておいてやる
悔しさに溺死して
生まれ変わるがいい
[PR]
by superkavi | 2007-06-11 22:51 |