詩・その他


by superkavi

理由



湧き上がる孤独は癒えることなく
ただ戦いの日々のみがくり返される

傷つきそれでも立ち向かわねば
明日の事すら見えては来ない

なぜここに生きているのか
どうして生まれ出でたのか

そんなことを考えたとて
心の始原なぞ見つかろうはずも無い

ああ、まだ見ぬ人よ
この世に生きてあるのなら
ともに生きてあるのなら

再会の喜びを涙で語ろう

互いの傷口で結ばれよう

それまで僕は
砂を噛んで耐えていよう


~(2003年1月5日の作品)~
[PR]
by superkavi | 2007-09-23 00:51 |